お葬式にかかる費用の相場とその内訳

お葬式というと、気になるのはその費用がいくらかかるのかということですが、平均的な額は、お葬式全体の費用でいうと200万円程度かかると言われています。
しかし、お葬式の費用を考える際は、その内訳についてもよく知っておく必要があります。
実際に内訳としては、葬儀本体費用が120万円程度で、飲食接待費用が35万円程度、そして寺院費用が45万円程度というのが普通です。
では一つ一つの費用については、まず葬儀本体費用は、お葬式そのものにかかる費用のことであり、主に葬儀社が提示しているセットプランの費用がこれに相当すると言えるでしょう。
ですので、選ぶプランによって金額が大きく変わります。
次に飲食接待費用は、通夜に振る舞う料理などの費用のことを指します。
そのため、会葬者の人数が少ない場合は、その費用も少なくて済むと言えるでしょう。
さらに寺院費用は、お経を読んでくれる僧侶に渡すお布施の費用であり、宗派等によって相場が変わる場合があります。